一人暮らしの化学徒 じょん。の日記

親元を離れて、大阪で一人暮らしをする阪大生のブログです。

ZENONZARD ぶっ壊れ 強いカード5選(β配信前編)

f:id:john_chemix:20190421194730p:plain

 こんにちは!じょん。です。

 ゼノンザード、クローズドβそろそろ始まりそうですね〜 今までさまざまなアプリのクローズドβをやってきたのですが、ゼノンザードのβは今までの中で一番楽しみです。

 さて、βテストが始まる前に今わかっているカードの中でも注目のカード(ミニオン)を少し考えてみました。

 

 

 R-B7 クラビオン

コスト3(白1) 200/1 

自分のフォースが1つごとにBP+200

 これは正直、ぶっ壊れです。即修正または即制限かかってもおかしくないんじゃないでしょうか。

 フォースがアグロで潰されない限り、コスト3 600というとんでもない性能のミニオンになります。素で600オーバーのミニオンはコスト5以上のものが今のところ多いので非常に除去が難しいです。2体並ぶとかなりきついんじゃないでしょうか。

 フォースが一つ潰されても400とまあ平均的な性能なので腐ることはそんなにないと思います。フォースが2つ潰されると流石にゴミですが、ほとんどの試合でフォースが残ることを考えるとそうそうそんなことならならないでしょう。

 

神樹の守り手 ミリュイ

コスト4(緑2) 600/1

レストする効果対象を+1

 4コストで600あるのだけでも十分強いと思うのですが、効果が極悪すぎます。

 例えば、緑のバインディングアイヴィを打ったとしましょう。本来の効果は1つレストですが、こいつがいるだけで2つレストに変わります。相手のフラッシュタイミングで撃てばフォース2つともレストにしてしまったり、一気に相手の流れを止めることが出来ます。フェニックスオルトロスとかで打たれるとかなり致命的だと思います。

 レジェンドなので手に入りにくいかもしれませんが、3積みしたいカードですね。

 

メイジコブラ

2コスト 200/1

破壊時 カードを一枚引く

 リアルカードではツインテールシザースが召喚時に1枚引くという効果を持っていたり、キルジャガードがバトル勝利時に1枚引くという効果を持っていました。

 ただコストが5と4とそこそこ重めでした。

 メイジコブラは2コストと軽い上に破壊時効果なのでアグロ止めながらハンドを増やせるという極悪カードです。ハンドは多いに越したことはないのでかなりいいカードだと思います。

 

竜騎士ダストライト

5コスト 500/2

召喚時、ターン開始時に移動権を+1する。

 BPが500と5コストにしては少し低めかなという感じですが、移動権+1はそこそこすごいと思います。

 今までであればペガサスを使って増やしていたわけですが、たった5コストでフォースと同じ効果を持っているにしてはそんなに重くない上に無色というとんでもないカードです。

 ペガサス×オルトロスとかなら、マナで使ってからエンド直前にフィールドに戻してレスト回復して相手の攻撃に備えたり、一気に決めるターンで移動権を使って1ターンで5体以上のミニオンで攻撃できるようにしたり、移動権の使い方の幅が一気に広がります。

 まだ移動権を完全に使いこなしている人はそんなにいないとは思いますが、いずれテクニックが上がっていって、必須カードになると思います。

 

キマイラの旋風

2コスト(黄1)

メインフラッシュ4コスト以下を手札に戻す。

 リワインドウィンドの軽量版ですね。今のところリアルカードではこのカードがないので手札に戻そうと思うとかなりコストがかかります。

 キマイラの旋風は2コストという軽さで4コストというそこそこ使い勝手のいいミニオンを手札に戻せるという相手の流れをぶった切るのにもってこいなマジックです。

 コスト4は強烈なカードがとても多いので打たれるとかなり計画が狂いそうだなと思います。

 

総評

デメテーの村娘がかわいい。

 

以上、ベータテスト前の強いカード紹介でした。

 

よければ、僕の考えたデッキも参考にしてみてください。

www.john-chem-stu.blog

 

この記事を読んで興味を持ったかたはZENONZARD(ゼノンザード)は今事前登録受付中で、今ならリアルカードが無料でもらえるのでぜひ!!